You are here: Home » デリヘルのマナー » デリヘル嬢に好かれるために

デリヘル嬢に好かれるために

ふと思うんですけど、デリヘル嬢って本当に大変な仕事ですよね。だって、男性側は好きなデリヘル嬢も選べて、プレイ内容もホテルも時間も選べるのに、デリヘル嬢は決められたものに従わなければいけないんですから。どんなに外見が好みじゃない男性とも、笑顔でプレイをしなくてはならない。当然といえば当然なんですけど、やっぱり大変だなあって思います。

どうしたら好かれるのか

ここでちょっと、デリヘル嬢の気持ちになって考えてみましょう。電話で呼ばれてホテルの部屋のドアを開けた時、男性がどんな風に出迎えてくれたら嬉しいでしょうか?ソファに座ってタバコを吸ったまま出迎えられたら、気分が悪いですよね。笑顔で迎えてくれて、きちんとあいさつのできる男性の方が良いに決まってます。

当たり前ですが、デリヘル嬢の仕事は男性と密室で過ごす事です。となれば必然的に、一緒に過ごす男性の事を見定めています。こちらがちょっとでもスキを見せたら、デリヘル嬢に嫌われてしまいます。一緒に過ごす時間は限られていますから、一度嫌われてしまったら挽回するのはそうそう難しいでしょう。「どうしたら好かれるか?」も大切ですが、それ以上に「どうしたら嫌われないか?」を考える事です。

デリヘル嬢に好かれるのは、紳士的で気遣いのできる男性です。心に余裕のある男性は魅力的に見えるもの。ガツガツせず、時間をたっぷりと使って大人の振る舞いをしましょう。恋人のような甘い時間を演出してあげる事で、彼女たちの気分も自然と高まってくるはずですよ。

デリヘル嬢に嫌われる行為

デリヘル嬢がもっとも嫌うのが、不衛生な男性です。仮にも裸になってプレイをするのですから、身だしなみはきちんと整えておきましょう。爪を切る、ニオイに気を配る、服や髪型も清潔に。そうした上で紳士的な振る舞いを心がけましょう。次に、マナーを守らない男性も嫌われます。プライベートの事をしつこく聞いたり、決められた内容以上のプレイをせがんだり、乱暴な言葉遣いなども同様です。下手をするとお店に通報されてしまいます。そうなったら大変な事になりますので覚えておきましょう。