You are here: Home » デリヘルのマナー » デリヘル嬢への気遣い

デリヘル嬢への気遣い

ボクもデリヘル初心者の頃はまったく気づきませんでした。ただ自分が気持よくなる事ばかり考えて、終わった後に「今日のデリヘル嬢は○○だった」などの反省会を一人でして、次こそ当たりと呼ばれるデリヘル嬢を選ぼうと躍起になる。でもね、実はその観点って少しズレてるんです。

デリヘル嬢に対して

男性がデリヘルに求めるのって「プレイ中の気持ちよさ」が半分で「終わった後の満足感」が半分だとボクは思ってます。それにプラスアルファを加えるとしたら、見た目の好みとかが入ってくるんじゃないでしょうか。注目したいのは、終わった時の満足度です。どんなに見た目が好みのデリヘル嬢だったとしても、業務的なサービスをされたら満足感は得られませんよね?そこで大事になってくるのが「デリヘル嬢への気遣い」です。

当たり前ですけど彼女たちも人間です。優しくされたら優しく返してくれますし、冷たくされたら相応のサービスしかしてくれません。彼女たちが気持よくお仕事できる様にする為にも、結果的に自分が満足感を得られるようにする為にも、彼女たちへの気遣いを忘れないようにしましょう。

デリヘル嬢への接し方

では具体的にどうしたら良いのか、例を挙げてみましょう!まずあいさつ。「こんばんは」だけでも良いのですが、その後に一言「○○です、よろしくね」を付け加えてみましょう。それだけでグっと安心感が高まります。途中に自販機か何かあれば、飲み物を買ってあげるのも良いですね。自宅に呼ぶ場合でも、新品のペットボトルが良いでしょう。安心感を与えてあげましょう。部屋の掃除は隅々まで、新品のバスタオルがあれば準備しておいてあげましょう。プレイ中の気遣いも忘れずに。痛くないか、体勢がつらくないかなど、細かい気遣いを忘れずに。もちろん終わった後も笑顔でお別れしましょう。

デリヘルは大人の遊びです。プレイ中は本能むき出しでも良いですが、プレイ前とプレイ前は紳士な対応を心がけましょう。